How to start Lisp

; たまには実用的な話題。

入門 Lisp。

Lisp の勉強に必要なもの、3つ。

Little Schemer
– えんぴつ
– ソファー

本に直接書き込んで考えながら読み進む。
行き詰まったらソファーに横になって目を閉じ、頭の中で考える。

他にあると良いもの。

– パソコン
gaucheclisp

パソコンは本と鉛筆と頭で考えた結果を確認するために使う。
実際に打ち込んで、プロンプト(>)の中の人の反応を見る。

少しでも英語が聞き取れるなら、SICP 1A を繰り返し繰り返し観る。
Lisp のエッセンスがぎゅっと詰まっている。
Divx ファイルをダウンロードしておけば、移動中にも観られる。

分からないことがあったら、2ちゃんねる プログラム板の「Lisp Scheme スレ」へ。
いろんな人が見ていて、聞けば親切に教えてくれる。

最後に、Lisp を学ぶ理由をいくつか。

簡易電卓として。
動的言語関数型言語の基礎を学ぶ。
プロトタイピングによる生産性の向上
– 現実世界(言語)と、抽象世界(数学)の橋渡しとして。
– 純粋に「楽しみ」として、Just for Fun。
– 自然の「」に触れる。

; GTDTotal ImmersionLittle Schemer、この3冊は同じ「匂い」のする本。

Leave a Reply

Your email address will not be published.